北海道 メニュー 落書き板 たまには 直売場 たより こらぁムッ NOCUSる リンク 検 索

 
アクセロット
あたるか豪華粗品
No.1223
省力化の工夫

コーナーの柱

2002/07/06
 前 号  メニュー  次 号 

 
ポインタを写真においてみてください。
 
交通事故にあって遅れに遅れていますが、
あきらめずに、
田んぼにアイガモを放すために、周りを
網と電柵で囲む作業を続けています。
7月6日現在、
10カ所 2.5haまで作業がすすみました。
(6月19日の倍ちかくになります)
一昨年、
No.614で省力化についての自慢をしました。
塩ビ管を曲げて筋交いにしている工夫でした。
今年は、
それよりさらに省力化をすすめています。
ふつうに市販されている長さ4mの塩ビ管を
1/3ずつに切って、それを深く打ち込めば、
筋交いは入れなくても大丈夫なようです。
というのが、きょうの写真です。
ちなみに、コーナーに使用している塩ビ管は、
40ミリ径VU管もしくは50ミリ径ライト管です。
なお、
これを可能にした軽い網について → No.1206
管を打ち込むハンマーもポイントで → 後ほど
なお、なお、
上と同じ場所で4年前の写真が → こちらこちら

というわけで、
「誰でもできるアイガモ農法」
まだまだ続きますよ〜(不定期連載)

ご意見ご感想をお待ちしています。

 
ph by 
すずき産地  茨城県北茨城市
31@s.email.ne.jp