忙しくて何よりです
・・けど   

ホームページ「すずき産地」の立ち上げにあたって
( 1998年 6月 記 )
 毎日の仕事お疲れさま。  
 働いて、稼いで ・・・ 誰でも  
 額の多少はあれ貯金をしていると思います。  
 なにがしかの保険に入っている人も多いはず。  
 ともかくも、将来にそなえてのことですよね。  

そこで、たずねてみたい。 

 たとえば10年後に、  
 あなたは何を食べていますか ?  
 それは誰が作ったものですか ?  


日本人というのは、自分たちの食べ物を他の誰かが永遠に作ってくれると信じている世界でも唯一の国民だと、たしか作家の井上ひさしさんが語っていました。  
わが国の食糧自給率は41%まで下がってしまっています。国民総人口に対する割合で計算すると、なんと7000万人分もの食糧を外国から買い集めていることになります。こんな国は、世界のどこにもありません。  
無関心なままで本当に大丈夫なのでしょうか。  

また時間のあるときに、ぜひおいでください。 
 自分たちの食べ物のこと、そして  
 農業のことを一緒に考えてみませんか。
 



 →大きなお世話だ←  →ちょっと考えてみっぺ←

 

戻る