北海道 メニュー 落書き板 たまには 直売場 たより こらぁムッ NOCUSる リンク 検 索

 

あのころのことなど(このごろのことなど 2003)
(12月31日) 秋に一大事があって、このごろのことをさっぱり書かずにきてしまいました。気がついてみれば大晦日。どうぞ2004年もよろしくお願いいたします。
(9月30日) コシヒカリの稲刈りをしました。一番いいと見ていた田んぼですが、さっぱりとれていませんでした。そこ以外の、うちの田んぼを見回ったらイモチ病の被害が広がってしまっているところが何枚もあってがっかりです。今年も「恋愛米」は貴重品になりそうです。
(9月1日) 街かど美術館。茨城県久慈郡大子町にある私設の小さな美術館です。ここで、9月いっぱい「三人三様展」が開かれています。私は写真の展示で、三人のなかの一人に混ぜてもらっています。くわしくはこちらこちら、そしてこちらなど。
(8月17日) 梅雨明け後も暑い日は数えるほどしかありません。お盆も雨ばかりでした。いよいよ10年前のあの大冷害の再来でしょうか。こちらに紹介しているように、早場米の相場が高騰しているそうです。ちなみに今年、どれだけ不作でも、周囲の相場がどうなろと、すずき産地の米はこれまでのお得意様にこれまでと同じ価格で販売いたします。
(7月16日) ことしは330a(14カ所 36枚)の田んぼに苗を植えました。昨年より1カ所20a少なくなっています(力つきました)。そのうち、これまでに9カ所220aにアイガモを放飼しました。米ヌカ抑草や深水管理もしくは放置予定の田をのぞいて、残るアイガモ田は一カ所40aだけというところまで到達しました。最低限これを済ませて北の彷徨に向かう予定です。ことしのアイガモ田は“熱さに懲りてナマス吹く”よろしく、雑草の取り残しよりも、稲株が消えてしまったところ(ミステリーサークル)が目立ちます。
(6月9日) おかげさまで、アクセスカウンターが22万を超えました。キリ番222222(および前後賞)の景品を用意しました。くわしくは、こちらに。
(5月27日) きょうは夕方7時ちかくまで田起こしとアゼ草刈りの作業をしました。いよいよ明日にはレンゲソウのスキ込みが終わります。今年も市内に1万坪を超えるレンゲ畑を現出させた満足。そして、少しでも広めたいものだという希望。減反などではなく稲作と連動した「レンゲの里」構想はまだまだ諦めていません。そして全国に広げ、いつか「食べ物とレンゲを考えるサミット」(略称「食物レンサ」)を開くのだ。意のある人、この指と〜まれ!
(4月14日) (国連による査察を無視して)大量破壊兵器があるとか、米国や北朝鮮との関係だとかを理由に、今回のイラク侵略を支持する意見が日本にもあります。
 この子の前でも、それを主張できるのでしょうか。 (こちらに関連ページ)
(3月18日)おかげさまでカウンターが20万に近づいています。 一両日中には到達すると思われますが、 めでたく200000番ゲットされた方には、 コンサート「わが大地のうた」のチケットをペアで進呈させていただきます。 おぉなんと豪華な景品だこと! (こちらに関連ページ)
(2月2日) 「祖国に尽くしていると思ったが人々を殺すことに名誉などない」と訴える元米軍将校氏の発言を転載しました。こちらに。
(1月20日) 「関東の摩周湖」の呼称がどのていど知られているのかは不明です。たしかに地形的には摩周湖。も、水の色でいえば屈斜路湖のようでもあります。しかしてその正体は「ふじみ湖」。それが、ごぢゃっぺ政治によって無惨な姿にさせられてしまった茨城の恥はこちらに。

あ〜のころのことなど → こちら  
あのころのことなど → こちら  
このごろのことなど → こちら  


 ご意見ご感想をお寄せいただけたら幸いです。


ZY4T-SZK@asahi-net.or.jp

茨城県北茨城市